舟木一夫7・22フェスティバルホール(昼夜)

スッキリしないお天気の下京都以来のコンサート
内容的には大体かわらないのだが

🎶網を一打ちゃからのオープニング
夏を思わせる和装呂の出で立ちです
色は何色と言ったら良いのかな
黒っぽい茶っぽいとしか
雪駄にきりりと締めた帯が素敵です。
動かれる度に裾元が透けて涼しげ

日本の四季と題して歌われる
♪さくら・さくら
 ♪荒城の月

ズームしてみると何とも言えない幸せそうなにこやかな立ち姿です
歌うたびに声量も増して
もう~胸キュンの乙女心です

聴くたびに会えるたびに幸せを感じて仕事も頑張れています
今日も幸せでした
あ~
それなのにそれなのに我が家に戻れば・・・とつい愚直も出そうですが
ここはちと我慢して
あまり書くと次のコンサートには気持ちよく出させてもらえなくなりそうな感じ
今日はありがとうって事です

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

風子
2019年07月28日 14:27
又、素敵な元気パワーを貰いましたね


丸さんには元気の源があるんだ~~(^o^)/

2019年08月01日 20:44
>風子さん
はい
わたしの元気の源と言っても過言ではないでしょう
それも嫌味も言わずに黙認してくれる旦那にも感謝です

こんなことで嫁が元気で頑張ってくれると思えばよいみたいですよ