舟木一夫京都公演(2月7日から9日)

何と
急に寒くなった関西地方
2月7日から9日まで久しぶりのコンサートです。
8日は仕事を終えての観劇
もう
どないして電車内を走ったか定かではないが間に合うはできました。
今回のステージは
「和」の趣で白地の着物姿です
小さな黒い井桁模様が入っていましたね
足元は下駄で素敵な音がこちらも心地よく響いてました

一部では
♪京の恋唄
 ♪逢う瀬
  ♪祇園小唄
そして
組曲で
竹久夢二郷愁と題して圧巻のひと時を過ごす事ができました

二部の方は
お馴染みの学園ソングも耳に静かに入って来て
何回聴いても飽きの来ない歌たちです
胸元もほっこりして静かに終えることができました
そして三部は
関東からお見えになった舟友さんたちと
これまた
よくしゃべりよく食べてよく飲んで楽しいひと時幸せな京都の夜でした。
次はどこで会えるのかしら・・・と再会を夢見ておやすみなさい。

南座.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

風子
2020年02月16日 11:21
こんにちは

又、素敵な時間をすごしていますね(*^^*)
変化球を投げないで真っすぐ歩く
舟木さんの話を聞いていると
真面目なのね~と、つくずく感じます
それに周りのスタッフも良いし。

三部の元気を貰えるお友達
目標があって素晴らしいですです。

2020年02月19日 17:20
>風子さん
京都での久しぶりのコンサート
すっかり酔って候なり・・・という事で
幸せな二日間でした。

色んな開場に足を運んでますが
会場独特のライトだったりバイオリンがはいってたりとして
楽しんでいます。
私のたわいもないお話に耳を傾けて頂き嬉しく思ってます
いつも有難うございます。